シンプラント:PCP丸の内デンタルクリニック。

インプラント術前にシミュレーターを使用する歯科医院・歯医者

歯科・PCP丸の内デンタルクリニック


シンプラントシステム

シンプラントシステムとは

シンプラントイメージ

より安全で無理のない治療を進める為の方法
= インプラント術前シミュレーター

顎の骨の状態を見ながら、患者様個々に治療計画を立てる事ができるシンプラントシステムは、より安全で無理のない治療を進める為の最新方法です。

インプラントを始めるに当たって、治療の成功率をより高め、かつ安全に行う為には事前の検査をどれだけ徹底して行うかにかかってきます。インプラント(人工歯根)治療を適切に行う為には、あごの骨の状態は、骨の硬さや形・神経の位置など一人一人異なる為、あごの骨の状態を詳しく調べる事が重要となります。

当院でCT撮影を行い、CT撮影データを再構成した3D 画像を最先端のコンピュータシステム(SimPlant)にて情報を解析する事により、多角的な測定や患者様の解剖学的情報を考慮した正確なインプラント埋入計画ができます。

当院では、最先端のコンピューターシステム(SimPlant)を活用してインプラント治療を実施しています。

シンプラントの特徴は正確性

画像診断

画像診断

距離・角度・骨質・神経描画,3D 画像を表示し、下顎管の位置を確認しながらマーキング。

計測

計測

Mish による骨密度の分類で皮質骨の厚み、全体の骨質を把握する事ができます。

埋入位置確認

埋入位置確認

インプラント周辺の骨状態・干渉チェック、インプラント周辺の骨質をグラフで確認。

インプラント軸断面で埋入位置確認

インプラント軸断面で埋入位置確認

3D 画像でもインプラント軸断面表示が可能。

画像診断

QOL を高めるための連携

包括的な治療計画により、歯科医師は患者様とのコミュニケーションを明瞭にする事ができるた為、患者様の理解が深まる事により、患者様にインプラント治療を受け入れて頂きやすくなります。

予知性の高い治療計画

骨形態・・プランニング・及び下歯槽神経

CT 検査とSIMPLANT でのコンピューター ガイデッド インプラント治療計画を組み合わせる事で、光造形によるオーダーメイドのドリルガイドを正確に作製できます。

その結果、機能的に望ましく、審美的結果が反映された精度の高い外科治療が可能となり、歯科医師と患者様にとって予知性の高い治療が可能になります。

シンプラントシステム:
PCP丸の内デンタルクリニック
(千代田区丸の内の歯科医院・歯医者さん、東京駅 八重洲南口 徒歩1分)