院内全ての給水管内を除菌:PCP丸の内デンタルクリニック

うがいの水にまでこだわった歯科医院・歯医者

丸の内の歯科医院・歯医者 【歯科・PCP丸の内デンタルクリニック】- 一般歯科,インプラント,審美歯科・美容歯科,ホワイトニング,歯周病治療等 -


歯科ユニットウォーターライン除菌装置

歯科ユニットウォーターライン除菌装置『ポセイドン』

24時間・365日、全ての給水管内除菌! 治療水、うがい水に「除菌水」を使用しています。
当院の治療水は、歯科ユニットウォーターライン除菌装置「ポセイドン」により、常に衛生的な状態を保っています。

治療に使う『お水』のお話

治療に使う『お水』のお話

実は、治療に使う『お水』の衛生状態については、以前から問題が指摘されていました。

そこで、当院では、患者様に安心して、治療を受けていただけますように、治療に使う『お水』をキレイにする、最新の装置をつかって、いつでも『キレイなお水』で、治療しています!

お水』をキレイにしている成分が、『中性電解機能水』
水道水に含まれる“塩素イオン”が電気分解され、塩素に変化、そのまま「水」と混ざりあって、「残留塩素」に変化し、「中性電解機能水」となります。

Lv. 1~4 の何れのP水でも 5分処理では、完全に殺菌された。= 生存率 『0』 = 生存菌数 『0』

Lv. 4 のP 水による1, 3, 5 分間処理およびLv. 3 のP 水による3, 5 分間処理で全てが殺菌. Lv. 3 のP 水による1分間処理では僅か(0.00005%. 図では値が小さいため見えない). Lv.2 およびLv.1 のP 水による1, 3, 5分間処理では,それぞれ0.005~0.009%(図では値が小さいため見えない)の生菌が残存した.

すべてのユニットに『ポセイドン』の除菌水が行き渡っていますからとても衛生的です!

当院で使用している『ポセイドン」は、国立大学附属病院(歯科)の手術室でも使われているそうです。

何よりも、キレイな『お水』で治療を受けていただくために、

当医院の治療水は、歯科ユニットウォーターライン除菌装置『ポセイドン』により、常に衛生的な状態に保たれています。

「未処理のままのデンタルユニットの供給水は、飲料水水質基準に適合しない可能性が高い。」
実は、治療に使う『お水』の衛生状態については、以前から問題が指摘されていました。

当院では、患者様に安心して治療を受けて頂けますように、最新の装置を使用し、いつでも『キレイなお水』で治療しています。全てのユニットに除菌水が行き渡っていますから、とても衛生的です。

院長よりメッセージ

せっかくお口の中をきれいにして頂く為にお越し頂いているのですから、治療する水だって『最高のもの』を使いたい。そう思って導入したのが、歯科ユニットウォーターライン除菌装置です。

治療の時も、医院が休みの時も、常にデンタルユニット内を衛生的に保っているので、いつだって安心して治療を受けて頂けます。

歯科ユニットウォーターライン除菌装置:
PCP丸の内デンタルクリニック
(千代田区丸の内の歯科医院・歯医者さん、東京駅 八重洲南口 徒歩1分)