予防歯科:PCP丸の内デンタルクリニック。

PMTCとクリーニングでお口の健康を維持する歯科医院・歯医者

歯科・PCP丸の内デンタルクリニック


予防歯科・クリーニング

予防歯科とは

予防歯科・予防歯科治療イメージ

予防歯科・予防歯科治療イメージ

これからの歯科は、虫歯や歯周病で悪くなった部分を治療するのではなく、健康な状態を維持する事が重要であると考えてます。

「痛くなったら歯科医院に行き治療する。」この繰り返しをしていると、いずれ歯はなくなってしまいます。しかし、きっちりとメンテナンスを行っていれば、ほとんどの人が歯を失わないで済みます。

大切なのは、むし歯や歯周病で歯がなくなる原因に対して、どうアプローチしていくかです。

予防歯科では、口腔内のチェックや虫歯、歯周病の検査と定期清掃を行います。その他、歯磨きや食生活の指導、唾液やかみ合わせの検査なども基本的な項目です。

ここでは、あなたのお口の健康を守る予防歯科について、ぜひ知っておいて頂きたい事を書かせて頂きます。

治療に優るとも劣らない大切な事

予防歯科 8つのメリット

  1. 早期治療のため、歯を削る必要が少なく、歯自体が長持ちする。
  2. 痛みを伴う治療を、ほとんどせずに済むようになる。
  3. 削っていない歯は当然、再治療もないため、長持ちする。
  4. 予防の費用は少ないので、一度に多くの出費が発生することもない。
  5. 歯が沢山残ることで、介護保険のお世話になる確率も下がる。
  6. 金属の詰め物やかぶせ物がなければ、噛み合わせが悪くなることも少なくなる。
  7. 何かの症状が見られても、初期段階で発見することができるので治療時間も短い。
  8. 歯ブラシでは落とせない汚れをきれいにしますので、他の人よりも歯が白く保たれる。

いかがでしょうか。「できれば行きたくない」という意識を変えることで、実はこのように数多くの良い結果が得られるのです。

歯のクリーニング5つのメリット

PMTC(クリーニング)

いつまでも、健康で美しい歯を保って頂きたい・・・

歯周病や虫歯を引き起こす元凶のプラーク(歯垢)です。
このプラークを取り除くには毎日の丁寧な歯ブラシが必要。しかし隅々まで完璧に取り除くのは至難の業。歯ブラシが届きにくい歯と歯の間や、歯と歯肉の隙間にはプラークが残り蓄積され歯周病や虫歯を引き起こします。それをキレイに取り除いてくれるのがプロのクリーニング=PMTCです。

PMTCにより、歯肉縁下細菌叢の構成に影響を与え、歯周病原性細菌の数を減少させ、歯周病を予防する事ができます。施術中の痛みはほとんどなく、時間は30分~1時間位(歯の汚れ、歯肉の状態により異なります。)、毎日の歯磨きと定期的なPMTCで、美しく健康な歯を保つ事ができます。

Beauty Up Treatment
オフィス
ホワイトニング
ホーム
ホワイトニング
PMTC アミノミックスα
ポイント 院内で行うホワイトニング。現在の歯の色より トーンアップ希望の方に オーダーメイドトレー 使用のホワイトニング。無理なくお好きな 時間に(自宅用) フッ素配合研磨ペーストで 細菌膜除去。予防処置に 抗菌作用のあるアミノ酸使用。 細菌膜除去、炎症除去。 治療もできる予防処置。 ツヤのある歯本来の白さに
金額 \18,000
(税別)
\30,000
(税別)
\12,000
(税別)
\15,000
(税別)
来院回数 1回 2回 1回 1回
歯石除去    
着色除去    
細菌膜除去    
炎症除去      
歯の白さ  
歯のツヤ    
フッ素  

アミノミックスα とは

アミノミックスα
アミノミックスα

アミノミックスα は、従来の歯のクリーニング(PMTC)を更にパワーアップしました。

エアーフローグリシンパウダーと超微細ウォータースプレーにより、到達が困難だった歯面の凹凸部位の着色や細菌膜にまでアクセスが可能となりました。くすみをしっかり取り除き、口臭の原因菌も退治します。

また従来の回転器具によるダメージを最小限に抑え、歯面を今まで以上に滑沢に仕上げます。そして、使用するグリシンパウダーにより歯肉の炎症を抑え、健康な歯肉をゲット、より上質な満足度が得られます。

メンテナンス

~あなたの歯を守る当院の6つのメンテナンス~

ある統計で、50歳から失う歯の平均本数を調べたところ、メンテナンスを続けている方は、失う歯の本数が10年間でわずか0.7本、ところが歯やお口の中が痛くなった時にだけ歯医者に行く人は、10年間で5.4本もの歯を失うことが分かりました。

歯を失う主な原因は、"虫歯"と"歯周病"です。できることなら、一生自分の歯でしっかり噛めて、気兼ねなく食事を楽しめるライフスタイルを送れることに、越したことはありません。(これは、歯を失って苦労なさっている方を診察させていただくたびに、例外なくそのように思います。)

最新技術に裏付けられた適切なメンテナンスが、歯の喪失を平均で5.4本から0.7本にまで抑える事ができる事を、まずはお知りおき下さい。

~当院で行っている6つのメンテナンス方法を簡単にご紹介致します。~

1.クイックジェット
通常のクリーニングでは落とす事のできない頑固なステイン、歯と歯の間についたステインをきめ細かいパウダーを使いジェットマシンで落とします。

2.ソフトティースクリーニング
歯の表面についている歯ブラシでは落とせないバイオフィルムをラバーカップ等で除去し、葉の表面をツルツルにします。

3.レギュラーティースクリーニング
バイオフィルムだけではなく、薄くついたステインを落とし、歯の表面をラバーカップやPMTCブラシを用いてツルツルにします。

4.イリゲーション
歯ブラシではとどかないポケット内のプラークを特殊な超音波チップを用いて除去します。

5.フッ素
フッ素をスポンジトレーに入れ、歯の表面に塗布する事により歯質を強化します。

6.ブラックアウト
除菌にとても効果的な薬剤です。3DSのトレーを用いて行うものです。

当院では、全ての歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士が国家資格を保有しております。
全ての患者様に対して、丁寧かつ効果的なメンテナンスを行わせて頂き、皆様の「噛みしめられる事の喜び」を守っていきたいと考えております。

お口が健康な人は幸せを噛みしめられる

自分の歯で噛む充実した食生活を送っていると、全身の健康にも良い影響を与えます。たとえ病気になったとしても、歯の少ない人よりも回復が早いことも報告されています。

「痛くないのにメンテナンスに行くのは、お金も時間もかかりそう...」
そんなイメージを持たれる気持ちも、よく分かります。ですが、本当にそうでしょうか。

病気になったとしても人より回復が早い、と言う事は、それだけ医療費も通院回数も少なくて済み、家計を助ける事にもつながるのです。

実際調査によって、たとえば20本以上の歯を持つ70歳以上の高齢者は、20本未満の人に比べて1か月あたりの医療費が20%も安くなることが分かりました。また、痛くなってから(虫歯や歯周病が進行してから)長い治療を受けるより、元気な時に軽めの治療を受けてすぐ終わる方が、心まで軽いのではないでしょうか。

当院では、サリバスターテストや歯周ポケットの測定により、虫歯や歯周病のリスクをきちんと把握します。その結果をもとに、その方に合った専用の予防プログラムをご提案をさせていただき、その方のお口にあった期間でメンテナンスを行います。

長期的に診ていく事で、確実に歯の寿命を延ばせる事は間違いありません。治療と予防は、車の両輪のようなものです。どちらが欠けても、歯の寿命を延ばす事はできません。

お口の中は年齢と共に変化していきます。その時その時にあった適切な対処とアドバイスで、できるだけ多くの方の歯を大切に守り、生涯に渡って食事と、そして幸せも噛みしめて頂けるよう願っております。

人生を豊かに生きていく為に、お口の健康を一緒に守っていきましょう。

予防歯科・クリーニング:
PCP丸の内デンタルクリニック
(千代田区丸の内の歯科医院・歯医者さん、東京駅 八重洲南口 徒歩1分)